棒針の模様編み

棒針の模様編み

棒針では、縄編みや編込み模様で模様編みをすることが可能です。

ただし、その模様によっては、通常の編み目よりも縮んでしまうことがあり、出来上がりサイズが違ってしまうことがあるのでご注意ください。特に先端が尖りやすいので、スタートを多めに増し目(4目×3でスタートし増し目で8目にする)をする等、各自で対策ください。

縄編み

手編みは縄部分が分厚くなりやすいですが、棒針ならではの模様編みにチャレンジできます。段数・目数ともに数が少ないので、大きな柄は不向きです。

編み込み

糸替えだけで色々な模様を編みこむことができますが、こちらも大きな柄は不向き。小さめの柄で楽しむことができます。

色変えを使った三色バージョンは色変えをご覧ください。

棒針の模様編み.txt · 最終更新: 2018/06/14 15:32 by ninita