布:シンプル版

作り方 シンプルバージョン

手順イメージ説明
1表布の裏側に作るサイズの円をかき(コンパス、皿、鍋蓋)円の中心から3等分し印を付ける。
2円周に指定の縫い幅をとって中心に向かうダーツを3本縫う。
3裏布の表に②を置いて整え(中表になるように)まち針で固定。裏布は前もっての印付けはしません。
4綿入れ口になるところ5~6cmを縫い残し、二枚を縫い合わせる。(口の両端は数回返し縫い)
5縫い終えたら2枚を重ねたまま1cm程度の縫い代を残して切り揃える。
6表にひっくり返して、適量のポリエステル綿を詰める。
7綿入れ口を縫い合わせて出来上がり。縫わずにをつければ開閉OKに。


必要なもの

裁縫道具糸・針・まち針・はさみ
柔らかく肌触りの良い布(ダブルガーゼ、など)。作る大きさの直径+2~4cm四方のもの2枚・洗った時に縮まないようあらかじめ水通しする
綿ポリエステル綿。柔らかいものがほしい方は、ダイソーのピンクの袋に入った綿がオススメ
印付け消えるタイプが便利。チャコペン、チャコ、チャコペーパー、鉛筆等

あると便利

・ほつれ止め液(縫い代のほつれが気になるとき) ・ミシン

印刷・ダウンロード用

布/シンプル版.txt · 最終更新: 2018/10/25 19:05 by ninita