布:量産したい時のヒント

円を書くのが面倒

円を書いた型紙があると便利です。下敷きやクリアファイルに油性ペンで書いたものは布の柄が見やすい。お皿や鍋の蓋は重みがあるので書く時に布がズレにくい。紙皿は綺麗な円を書いた後、折ることで簡単に3等分の印がつけられます。

* 厚紙、下敷き、鍋の蓋やお皿、紙皿等

三等分が面倒

120度.jpg厚紙に円を書いて三等分して切り分けます。これを布に置いて折ってアイロンがけすると、きれいな折れ目が付きます。

* 厚紙

まち針なし

ボンド.jpg表のダーツを縫ったら、縫い代部分にほつれ止め液をところどころに塗って裏布に乗せると、まち針不要になります。全て塗ると綿を入れる穴がなくなっちゃうので、ご注意!

* くっつくほつれ止め液・布用ボンド

後付けフタ

長方形の布を中表に二つ折し、1辺を縫い、次のフタの1辺、次のフタ、と1辺が数ミリの隙間でつながるように縫います。反対の辺もつなげて縫い、最後に切り離すと、糸始末が省略できます。

* ミシンonly

布/量産したい時のヒント.txt · 最終更新: 2018/09/05 00:02 by ninita